忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 一応、クリアはしましたが……一人旅達成できませんでしたorz
 最後の最後で、思わぬ障害が発生。
 なんだよ!!耐性無視の状態異常混乱、しかも自動回復無して!!
 仕方ないので、回復役にヨシュア君を復活させたんですが、なぜかヨシュア君がいると使ってこないと言う謎???
 流石、教授。よほどヨシュア君のことが気に入っているのね。
 どうりで第二形態で、ヨシュアを最優先で混乱させるわけだw

えーと、戦闘経過ですが
ラスボス第一形態
 ここで怖いのは「時空追放」のみ
 というか、一週目では瞬殺してしまったので、ファンネルの多彩な動きとか教授の多彩な攻撃が面白かったです。
 まあ、一人旅で一時的とはいえ、時空追放されたら即ゲームオーバーなので使われる前にSブレイクで速攻。

ラスボス第二形態
 これは、戦闘不能のキャラがいると(いつもヨシュアを真っ先に)復活+混乱の攻撃を使ってきて、回りの雑魚がそのキャラを倒して、本体が復活+混乱攻撃。また雑魚がキャラ倒しての無限ループで楽勝。
 ミンサガ風に言うと、アニメート→ゴッドハンド→アニメート→ゴッドハンドを同じキャラに使い続けるという間抜けっぷりですw

ラスボス第三形態
 火力とHPが高いだけで、あんまり怖くありません。
 地味に、床が減っていくのが怖かったですが…
 ただ、乱旋パメリクが鬼orz
 攻撃力もさることながら、耐性無視で混乱させられるし、自然回復もしません。
 一週目では一度も見たことがなかったので、おもわぬ障害でした。
 仕方ないので、装備品+クォーツ未装備のすっぴんヨシュアを復活させ、回復役にしようとしたら……なぜかヨシュアがいると使ってこないと言う謎な技???
 まあ、おかげで倒せましたが、一人旅は失敗に終わりました_| ̄|○

 さて、一人旅の副産物でセピス各7000・30万ミラ保持のセーブデータが出来上がったのがせめてもの救い。
 料理は安眠クッキーを一つ取り逃しましたけどねf^_^;


 うーん、空の軌跡は面白かったけど、流石にお腹いっぱい。
 三週目は、しばらくお預けです。
 今度は、イース〜フェルガナの誓い〜の実験プレイをします。
 ちょっと試してみたいことがあるので……
PR
 残りは、ラスボスのワイスマンのみとなりました。
 ここまで障害となるようなボスはありませんでした。
 強いて上げるなら、序章のチュートリアル戦闘が一番大変でしたorz

 まあね、他の執行者はともかく剣帝レーヴェの泣けるような弱さはどうかと……
 クロックダウンが効かないのがせめての良心ですが、それでもこちらが二回連続で攻撃できるし…
 レーヴェのアーツには余裕で割り込めるので、真金剛撃でおもいっきりハメれるし
 なんかFCの時のロランス少尉戦が逆転したような感じですよ。
 まあ、剣帝レーヴェにいわせれば、またまだ余力を残しているようですが…

 あっ、その後の通常の三倍のトロイメライは楽勝。
 なんかエステル、強くなったなぁー。と実感した一戦でした。
 ふー、思ったより時間がかかりました。
 …釣りに…
 釣り手帳コンプしたのはよいのですが、ヌシを釣り上げると王都の釣り公使団体てエサを買えるので、調子に乗って99個買っちゃったら、使い切るのが大変で大変で
 まあ、おかげで30万ミラばかり貯まりましたが
 この釣り、すごく良いです。ミラ稼ぎにも、セピス稼ぎにも
 釣った魚がわらしべ長者みたいに次のエサになるし、最後に釣り上げた魚売ればホクホクだし
 うーん、もう少し早く気が付けば、楽になったのかなぁー。

 えーと、戦闘に関しては問題なし。
 一人旅の醍醐味の全滅しまくりが無いのが寂しい………苦労?したといえば、ボースの斧投げてくるやつと、エルベ離宮のサボテン手配魔獣ぐらいか。
 これも、防御重視にすれば楽勝だしなぁー。
 ここまで楽だと、やりこみとは言えないかorz
 もう一つの趣旨のデータ引き継ぎ無しでの会話の変化はなかなか面白いです。
 引き継ぎ無しは、FCで必要最低限のことしかしてなかったようですねぇー。
 地味に、ボース市で、魔獣系の食材が買えなくなったり、おまけでもらえるもとか無くなってましたが、特に支障無し。
 執行者とのタイマン?バトル……熱い戦いを期待していたら、肩すかし喰らったorz

 一番苦労したのが変態仮面かなぁー。
 まあ、苦労した内容が「雑魚を際限なく召還するから」ということなんですけどね。
 この雑魚、無駄にHP多いから倒すの大変だし、アーツキャンセル技の落とし穴がウザイ。
 最後は、六体ぐらい召還されてしまった。
 倒した数は、10体以上……もっとも、隅に移動すると、実質二体からしか攻撃喰らいませんけどね。

 レンが一番苦労するかと思っていたら、最初の一ターン凌ぎきれば、雑魚と化しました。
 レンの攻撃で怖いのって開幕Sブレイクだけじゃん。
 その後の連戦、巨大ロボも、その巨体のせいで戦闘不能になっている仲間に通せんぼされて、何もしないまま倒しちゃいましたf^_^;
 ……別に、狙って配置していた訳じゃないのになぁー。
 これまたヌルイ戦闘しかありませんでした。
 まあ、一週目では瞬殺してしまった洗脳正遊撃士面々の色々な技を見れただけでも良しと……
 どーでもいいけど、グラッツさんはいちいち自分の技に自分の名前つけるのね。

 一応、難関としてギルバード戦があるみたいなかんじですが、Sブレイクでギルバード瞬殺。後は、アーツで猟兵をまとめて倒せるので楽勝。
 うーん……ストーリー重視のRPGだから戦闘の難易度は求めていませんでしたが、一人旅でもヌルイとなると考えものだなぁー。
 お話的には、伝説の古代竜レグナートやら、剣帝レオンハルトの登場。
 ティータ×アガットのフラグとか…見所満載なんですけど、戦闘に関して言えばヌル過ぎます。
 いや、一人旅でもぬるま湯な戦闘というのは如何かと

 原因は、クロックアップ改とクロックダウンの鬼性能。
 この二つをかけると、3:1の割合で、攻撃できます。当然こっちが三回攻撃。
 一週目は、この補助アーツは使わなかったのですが、一人旅だと必然的に使うことになるので、補助アーツの鬼性能を今更ながら実感しました。
 しかも、Lv4クォーツが改造可能になって、デス・スクリームが使えるようになったのですが、これのおかげで一人でもシャイニングポムを大量に刈れるようになったのも原因かなぁー。
 特に意識しなくても、6匹刈れますからねぇー。
 ちょっと自粛すべきだったか……
 他ゲーに浮気していましたが、英雄伝説6SCのエステル一人旅を再開します。
 空の軌跡は面白いんですけど、SCはどうも中だるみがあるのが何とも言えない。
 FCは、エステルとヨシュアの夫婦漫才?が面白くて、そんなことはなかったのですが、今回はヨシュアがいないからなぁー。
 まあ、私としてオリビエを最初っから連れまわすことが出来るのが嬉しいけど……

 一週目は、オリビエ・ティータをメインで使いましたが、今回はオリビエ・クローゼを連れています。
 一人旅なので、戦力としてはどうでも良いのですが、やっぱりオリビエは外せん。
 姫殿下は、ティータの次にHPが低いので、戦闘不能にするのが楽なので連れています。

 進行は、第四章〜霧魔の標的〜が終了。
 この章も特に詰まる敵はいませんでした。
 おまけに、アーツの威力を底上げする装備が手に入ったので、むしろ楽にorz
 第二章、第三章も特に障害となる敵はいませんでした。
 なんかヌルイな……まあ、まだまだ序盤だからこんなものでしょう。

 さて、これで第一章でアガットかシュラザードを選ぶかの違いは、終わりですね。
 一週目は、アガット。今週目は、シュラザードを選びましたが、結構イベントに違いがあって面白かったです。
 第二章では、ティータと再開時のイベント。
 アガットルートだと、オリビエがアガットに対して
・お兄ちゃん的発言
・世の男どもが聞いたら、さぞや羨ましがられるだろうね。
 シュラザードルートでは
・甘いミルクの匂いがする。柔らかな仔猫のような肢体……想像しただけで、萌え尽きそうだよ。
・と犯罪的なセリフw

温泉イベントでのオリビエとシュラザードの関係をほのめかしたり
 ティータがアガットと再会するときにアネラスをアガットの恋人と思ってやきもちを妬くところとか。

 ジミー救出イベントでは、前回はオリビエがアーティファクトの説明をしましたが、今回はジンが説明してました。


 第三章では、クローゼを連れてエルベ離宮の公爵さんのところに連れていったら、なかなか良いイベントが、ついでにオリビエも連れていたのですが、公事にあまり出ないクローゼを励ますため
 「帝国の内乱で有力な皇子が死に絶え無名の皇子が即位した歴史」とか語りだしましたが……これ伏線か???

------------------------------------------------
 ところで、今日はPS2版Ys5の発売日です。
公式サイト
http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20060202/ys17.htm

 久しぶりに、ゲーム屋に行ってみるか。
 試遊台でもあれば良いのですが、ないだろうなぁー。
 うーん、序章での苦労が嘘みたいに第一章はラクチンでした。
 まあ、攻撃食材のおかげでというのもありますけどね。
 エステルのSブレイクは単体攻撃ばかりで、高威力の範囲攻撃がないのが悲しいです。

 一人旅とは関係ないけど、前回はアガットを連れてきたので、今回はシュラザードを連れてきました。
 戦力としては、常に戦闘不能にしているのでどうでもいいんですけど、オリビエとの絡みはアガットの方が面白かったかな?
 一章クリア後のカジノでのイベントは、アガットの時は、
 アガット→オリビエ→エステル
 今回は、エステル→オリビエ→シュラザードの順番でした。
 SCでは何気に、大人しくなっているエステルですが、今回のカジノでの負けっぷりは馬鹿丸出しで面白かったですw

 ……そういえばオリビエって、これからしばらくハーレム状態だなw
 前作FCでは、たいした障害はありませんでしたが、今回はいきなり

 チュートリアルから難しいです。

 最初は、チェーンクラフトの練習戦闘ですが、一人旅ゆえチェーンクラフトは使えません。
 しかも、通常攻撃・アーツが選択できず攻撃はクラフトのみ。
 クラフトは、敵への攻撃か敵の攻撃を受けないと使えないので、金剛撃を撃つのも大変でした。
 いきなり、手持ちのミラすべてがハーブサンドに消えるとは……

 クルツ戦は、間合いを取ると攻撃力高い方術を使ってくるので、接近してアーツで攻撃。

 ここまでは、良かったのですが、猟兵戦が大変。
 攻撃力も高く、スピードも早い。
 チャージ二連発で、HPのほとんどを持って行かれます。
 しかも回復手段がティアのHP1000が最高というヘタレっぷりorz
 気絶したら終了。

 森での女猟兵も、強かったです。
 というかまともに戦ったら勝てないです。
 まさかびっくりクッキーが役に立つとは思いませんでした。

 猟兵槍はHP8330が鬼。
 Sブレイクでも、1000ダメいかないので攻撃料理「びっくりクッキー」で倒しました。
 この時点で、Sブレイク並の攻撃力とは……強っ!!
 まあ、管理人さんがいなくて、充分な数の材料が買えなかったので、最初からやり直しましたけどねf^_^;
HOMENext ≫
カウンター
ブログ内検索
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
[01/06 アルピァ]
[01/06 おあきー]
[12/06 おあきー]
[11/07 低Lv挑戦者]
[11/04 ないとしぇーど]
[01/27 おあきー]
[01/26 低Lv挑戦者]
[01/05 阿綱]
[01/03 はだっち]
[01/02 おあきー]
プロフィール
HN:
低Lv挑戦者
性別:
男性
バーコード
アクセス解析
記載されている会社名・製品名・システム名などは、 各社の商標、または登録商標です。 Copyright (C) 2010 - 2013 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]
Copyright(C) ゲーム日記 All Rights Reserved